仁志・コラボバナー

コラボしたら起きた口コミ事例

コラボレーションは、口コミが発生しやすいツールとしてとても大切なものです。
コラボレーションを基本的な事から説明すると長くなりますので
ここでは簡単なコラボ成功事例から起きた口コミを紹介したいと思います。

私の店では、毎年靴屋さんとコラボレーションをしており
そこから口コミが起き新規客がやってきます。

学生服の販売店は、どの店も利益率がそれほどないので
大幅な値引きや豪華な粗品を付けることは出来ません。

私の店も例外ではなく
どうしたらお客様が喜んでいただけるのかと言う事を常に考えていました。

自分の店の売り上げの利益から
お客様に還元するにはどうしても限度がありますので
私は、他店と協力してお客様に喜んでいただく事が出来ないか考え
靴屋さんに協力依頼をいたしました。

まず最初に考えたのが、私の店で靴屋さんの上履きの割引券(2割引券)を作り
学生服を購入していただいたお客様に配布するという方法です。

コラボレーションは、口コミが発生しやすいツールとしてとても大切なものです。
コラボレーションを基本的な事から説明すると長くなりますので
ここでは簡単なコラボ成功事例から起きた口コミを紹介したいと思います。

私の店では、毎年靴屋さんとコラボレーションをしており
そこから口コミが起き新規客がやってきます。

学生服の販売店は、どの店も利益率がそれほどないので
大幅な値引きや豪華な粗品を付けることは出来ません。

私の店も例外ではなく
どうしたらお客様が喜んでいただけるのかと言う事を常に考えていました。

自分の店の売り上げの利益から
お客様に還元するにはどうしても限度がありますので
私は、他店と協力してお客様に喜んでいただく事が出来ないか考え
靴屋さんに協力依頼をいたしました。

まず最初に考えたのが、私の店で靴屋さんの上履きの割引券(2割引券)を作り
学生服を購入していただいたお客様に配布するという方法です。

靴屋さんからしたら、新規客が集まり
リピーターになれば大きな利益につながると思ったのですが
話を聞いてみると、上履きの利益率があまりにも低いので
話がそれ以上進みませんでした。

そこで次に考えたのが、靴屋さんにはリスクがないように
値引き分をこちらで負担するという方法です。

割引券の作成、告知、配布はすべてこちらでやれば
靴屋さんに負担をかけることはありません。

しかも割引した分のお金をこちらで全額負担してやれば
靴屋さんのリスクも一切ないので

そんな条件を提示してOKを頂きました。

インパクトを持たせるために当初の2割引き券ではなく
5割引きの割引券にしました。

このコラボをやると私の方には5万円ほどの負担になりますが
私の店では宣伝広告費をほとんどかけていないので
宣伝のつもりで、ためしにやってみることにしたのです。

結果としては、9割以上の方が利用していただき
大勢の方に大変喜んでいただくことが出来ました。

しかも割引券をもらった一部のお客様から口コミが起き
私どもに新規のお客様を何人も紹介していただいたのです。

5万円ほどの経費が掛かりましたが、新規客の売り上げの利益分が
それをはるかに上回ったので、結果的にはこのコラボは大成功となりました。

このサービスから口コミが起きた理由は
やはり「珍しいサービス」だからです。

1割~2割引きの割引券だったらそれほど珍しい事ではありませんが
「5割引き」の他店の割引券ともなるとそうそうあるものではありません。

それから、このサービスは1件につき500円近くの経費が掛かっておりますが
たとえば商品から500円値引きしたとしたら、ここまで喜んでくれたでしょうか?

数万円の買い物のうちの500円ですから、何とも思わないでしょう。

と言う事は、「値引き」よりも「他店のサービス券」の方が
インパクトがあり、印象に残るので口コミにもなりやすいと言う事になります。

どのお店のサービス券が良いのかは
お客様の層や性別、地域性もあると思いますので
その辺はじっくりと考えてみてください。

このような情報を無料で定期的にほしい方は
個別配信のメルマガ登録をしてご購読ください
 ↓ ↓
こちら

靴屋さん支払図・新